■  舌苔ってどうよ?



舌苔(ぜったい)とは、舌の表面にある白い苔のようなものをいいます。これは、口の中の細菌や新陳代謝によってはがれた上皮細胞などが表面に付着したものです。口内洗浄を怠ったり、夏バテや暴飲暴食のため胃腸の調子が悪かったり、ドライマウスや口呼吸などで口が乾いた状態が続くとできやすくなります。

通常は誰にでも多少の舌苔があり、完全に取り除くことは出来ません。また口腔内の細菌バランスを保つのに役立っているとも考えられており、むやみに舌苔を取り除いてしまうのは止めておきましょう。ただ、口臭の点からみると、舌苔が多くなればなるほど、口臭は発生しやすく、臭いも増すと言えます。

■舌苔掃除と口腔ケア
舌苔の増加には色々な原因がありますが、腸の機能低下が原因の場合はハチミツヨーグルトが効果的です。まず、ハチミツに含まれるグルコン酸が腸内の善玉菌を増やします。さらに、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズ菌とあいまって、腸内バランスを整えてくれるます。

またさらに、胃の機能低下に効果的な物として、ハチミツレモン水によるうがいがおすすめです。同じくこのグルコン酸の殺菌作用が舌苔を退治してくれます。舌苔の掃除や口の中のケアだけでなく、胃腸の働きを正常化させて舌苔の増加を防ぎ、口臭の予防につながるわけです。どの家庭にもあるハチミツが舌苔による口臭予防に役立つのです。

また、舌苔の掃除は、週に一回位を目安にしましょう。舌の表面には味覚を感知する味らいというデリケートな器官があります。舌をゴシゴシ強くこすったり、あまり頻繁に掃除していると、味らいの細胞が破壊されて味覚障害を起こす危険性があるので充分注意しましょう。

■ 舌関連最新ニュース